バイオベース樹脂を含有し 100% 再生可能エネルギーで生産

アルファレッタ、2023 10  10 

高機能性樹脂材料の世界的大手サプライヤーであるソルベイは、熱暴走や熱伝導に対する耐性が必要なバッテリー用途向けのグレードとして、長繊維ガラス(LGF)を充填フィラーに使用しているXencorTMファミリに芳香族ポリアミド(PPA)を用いた熱暴走防止用の新規グレード XencorTM XTreme を加えることを発表します。

XencorTM XTreme PPA LGF グレードは、1000℃ 10 分間以上の直接火炎への曝露に対して優れた耐性を発揮するように設計されており、ヨーロッパ、中国、米国およびその他の国で要求されている、熱暴走が発生した場合に乗員が車両から降りるのに十分な時間を提供することに貢献します。この材料は、炎にさらされた後も優れたレベルの電気絶縁性を維持し、バッテリーの熱暴走を軽減します。さらに重要な特長として、XencorTM XTremeはガラス転移温度 (Tg) が高いため、バッテリーの動作条件下においても部品の寸法安定性を維持することが可能です。

XencorTM XTreme は、バスバーのオーバーモールド用絶縁樹脂、モジュールのエンドプレート、バッテリーコンポーネント向けに設計されており、ソルベイのバッテリーソリューションの材料ポートフォリオを拡張します。このユニークな製品群により、エンジニアは安全性、電力密度、セキュリティ、軽量化といった最大の課題に自由に対処できるようになります」と自動車マーケティング責任者のBrian Baleno氏は述べています。

XencorTM XTreme の主な利点には、高い剛性、強度、耐衝撃性、比較トラッキング指数が 600 Vを超えるクラス最高の電気絶縁性、および高い絶縁耐力が含まれます。

新しい XencorTM XTreme は、ドイツのフリードリヒスハーフェンで開催されるFakuma展示会の期間中、ホール B4 のソルベイのブース 4213 に展示されます。

XencorTM はソルベイの商標です。

ソルベイについて

ソルベイは、日常生活の多くの側面にメリットをもたらす技術を持つ科学分野を専門とする企業です。61か国に22,000人の従業員を擁するソルベイは、新たな形で科学を進展させるため、人材、アイデア、さまざまな要素のつながりを強化します。 同グループは、独自のロードマップ「Solvay One Planet」を通して、すべての方のためにサステナブルな共通の価値を創造することを目指しています。このロードマップは3つの柱、すなわち「気候を保護すること」、「資源を保護すること」、「より良い生活を育むこと」を中心に策定されたものです。同グループの革新的なソリューションは、ご家庭はもちろん、食品や消費財、航空機や自動車、バッテリーやスマートデバイス、医療用途、浄水システムや空気清浄システムで活用されている安全かつ環境に優しく、よりサステナブルな製品に貢献しています。1863年創業のソルベイは現在、ほぼすべての事業活動で世界上位3位の企業として位置付けられており、2022年には純売上高1304,000万ユーロを達成しています。詳細は、www.solvay.com にアクセスしてご確認ください。

プレスコンタクト

Jiali Xie 

+86 18817971093

jiali.xie@solvay.com 

Marketing Communications Automotive APAC

LinkedIn @Solvayでフォローしてください