再生ガラス繊維と100%再生可能電力を用いて製造

ブリュッセル・ベルギー, 2023102

高機能ポリマーの世界的サプライヤーであるソルベイは、自動車の電動化における大幅な性能向上を目的としたSupreme(シュープリーム)ポリマーに、新しく2種のライトン® ポリフェニレンスルフィド(PPS)を追加しラインナップを拡張しました。新製品の「ライトン® Supreme HV」と「同HF」は、充電時間の短縮および走行距離の延長に寄与し、より快適な運転環境を実現するために開発された製品です。

ソルベイで自動車部門のマーケティング責任者を務めるBrian Balenoは、「自動車メーカーやティア1サプライヤーは、システムのコスト効率を損なうことなく、安全性、信頼性、持続可能性を向上させる方法を模索しています。私たちは常にお客様と協力して課題の解決策を見つけ、私たちの製品ポートフォリオの可能性と専門知識を活かした新たなイノベーションの実現に向けて取り組んでいます」と話しています。

ライトン® Supreme HVは高電圧に対応するPPS材料であり、クラス最高の電気性能を発揮する600Vの比較トラッキング指数(CTI)と、175°C超の相対温度指数(RTI)による優れた耐熱性を兼ね備え、UL94規格でV0の難燃性を有しています。これらの特性は、パワーエレクトロニクス分野におけるハウジングやチップ・キャリアといったコンポーネントの安全性と信頼性向上に寄与します。

また、ライトン® Supreme HFは高い機械的強度と0.3 mmの薄肉部品を成形可能な高流動性を発揮するPPS材料であり、部品の小型化とパッケージの最適化に貢献します。主な用途としてステーターやインシュレーターに用いられるボビン部品が挙げられ、ライトン® Supreme HFを使用した場合、薄肉化によってコイルの温度を下げることができ、信頼性の高い熱管理が可能になります。


 

これらの新しいライトン® PPS Supremeは、20231017日から21日にかけて独フリードリヒスハーフェンで開催される「Fakuma 2023」の期間中にソルベイのブース(ホールB44213)で展示紹介されます。また、1017日午前1140分から行われる出展者フォーラムでは、ソルベイの担当者が登壇し、「The Supreme range: designed to meet e-mobility challenges and make drivers’ lives easierSupreme製品ラインナップ:e-モビリティの課題に対応し快適な運転環境を実現)」と題した講演を行います

ライトン®は、ソルベイ社の登録商標です。

ソルベイについて

ソルベイは、日常生活の多くの側面にメリットをもたらす技術を持つ、科学分野を専門とする企業です。61か国に22,000人の従業員を擁するソルベイは、新たな形で科学を進展させるため、人材、アイデア、さまざまな要素のつながりを強化します。 同グループは、独自のロードマップ「Solvay One Planet」を通して、すべての方のためにサステナブルな共通の価値を創造することを目指しています。このロードマップは3つの柱、すなわち「気候の保護」、「資源の保護」、「生活の改善」を中心に策定されたものです。同グループの革新的なソリューションは、ご家庭はもちろん、食品や消費財、航空機や自動車、バッテリーやスマートデバイス、医療用途、浄水システムや空気清浄システムで活用されている、安全かつ環境に優しく、よりサステナブルな製品に貢献しています。1863年創業のソルベイは現在、ほぼすべての事業活動で世界上位3位の企業として位置付けられており、2022年には純売上高1304,000万ユーロを達成しています。詳細は、www.solvay.com にアクセスしてご確認ください。

プレスコンタクト

Jiali Xie 

+86 18817971093

jiali.xie@solvay.com 

Marketing Communications Automotive APAC

弊社のX(旧ツイッター)@SolvayGroup でも情報が得られます