特殊ポリマーの世界的サプライヤーであるソルベイは本日、CAMX 2016(ブースF14)で、Ixef® BM-1524ポリアリールアミド(PARA)が航空機内装品用途のポリアミドに関するBoeing BMS 8-270規格に合格したと発表しました。この新たな規格適合は、航空機内装品のデザイナーにとって、金属代替による軽量化に向けた新たな機会を拓くものです。また、ポリエーテルイミド(PEI)などの従来のプラスチックに代わる加工が容易でよりコスト効率の高い、構造的に優れた選択肢も実現します。

「ソルベイの幅広い航空機内装品向け特殊ポリマー製品群へ新たに加わったIxef® BM-1524 PARAは、そうした製品群を補完する重要な製品です。」とソルベイのSpecialty Polymers Business UnitでGlobal Business Development Manager for Aerospaceを務めるArmin Klesing氏は述べています。「独自の機械的性能や加工上の特性により、さまざまな航空機内装品における設計の幅が広がります。そうしたことから、ボーイング社はこの製品の規格認証を優先的に行いました。Ixef® PARAは現在、商用航空機内装品に好んで用いられる材料として、確固たる地位を築いています。そうした用途では、コスト効率と軽量性がポリマー仕様の重要な要素となります。」 

Ixef® BM-1524 PARAは、50%ガラス繊維強化、半結晶性、半芳香族ポリアミドで、優れた表面外観を備えています。このナチュラル色のハロゲンフリー難燃(HFFR)ポリマーは、金属並みの強度と剛性を兼ね備えているため、軽量のファスナー、アタッチメント、ブラケットの材料として魅力的な選択肢となります。 

Ixef® BM-1524 PARAは、14 CFR 25.853 Appendix Fに従った米国連邦航空局(FAA)の60秒垂直燃焼要件を満たしているほか、BSS7239およびABD0031に基づく毒性ガス放出要件も満たしています。 

世界の複合材料および先進材料コミュニティのあらゆる面を結びつけ、推進する目的でACMAとSAMPEが立ち上げたCAMX 2016は、2016年9月26日から29日まで、カリフォルニア州のアナハイムで開催されます。

 

® Ixefはソルベイの登録商標です。

 


ツイッターで@SOLVAYGROUPをフォローする

 

ソルベイスペシャルティポリマーズについて

ソルベイスペシャルティポリマーズは、35の高機能ポリマー商品ブランドのもと、1,500以上の製品 - フッ素樹脂、フッ素エラストマー、フッ素系流体、半芳香族ポリアミド、サルホン系樹脂、超高機能性芳香族樹脂、高バリア性樹脂、高機能性架橋コンパウンドを、航空宇宙産業、代替エネルギー、自動車、ヘルスケア、メンブレン、石油・ガス、パッケージング、配管、半導体、ワイヤー/ケーブル、その他のマーケットに供給しています。詳細はwww.solvay.comを参照ください。

国際的な化学および先端材料企業であるソルベイは、省エネ、CO2排出削減、資源の最適活用とクオリティ・オブ・ライフの向上を導くような持続可能な製品やソリューションにより、革新的に高価値を開発、提供することで、お客様を支援しています。自動車、航空宇宙関連、消費財、ヘルスケア、エネルギー、環境、電気/電子部品、建築/建設、工業用途などの多様なグローバル・エンド・マーケットに対応しています。当グループはブリュッセルに本社を置き、53カ国に約30,000名の従業員を擁しています。2015年のプロフォルマ・ベース純売上高は約124億ユーロを計上し、純売上高の90%以上を占めている事業において、当社は世界のトップクラス3社のひとつに数えられています。Solvay SA(SOLB.BE)はブリュッセルとパリにおいてNYSE Euronextに上場しています(Bloomberg:SOLB.BB – Reuters:SOLB.BR)。

お問い合わせ