ソルベイは、新たなグローバル販売会社と取扱品目の拡大により、 アクイヴィオン® PFSA製品群へのアクセスを効率化

高機能PFSA製品のグローバル販売会社にMerck KGaA社(ドイツ、Darmstadt)の ライフサイエンス部門を指名し、世界のクリーンテック業界での幅広い応用を促進

Click to enlarge

ジョージア州アルファレッタ、2016年5月17日 –高機能熱可塑性樹脂、フッ素樹脂、特殊材料の世界的サプライヤーであるソルベイスペシャルティポリマーズは、Merck KGaA社(ドイツ、Darmstadt)のライフサイエンス部門を、高機能アクイヴィオン® パーフルオロスルホン酸(PFSA)製品群の公認グローバル販売会社に指名しました。Merck KGaA社のライフサイエンス部門は、米国とカナダではMilliporeSigmaとして事業を展開しています。ソルベイの革新的な材料技術は、ゼロエミッションの電力源と組み合わせて用いられる燃料電池、電解槽、フロー電池などの蓄電および変換装置を実現する主要技術です。この新たな販売契約にあわせて、ソルベイはアクイヴィオン® 製品群の拡大を行いました。これにより、メンブレン(押出成形品)、ディスパージョン、パウダー、ペレット(成形用)などの、業界で最も幅広いPFSA組成および製品形態を提供できるようになりました。

「この重要な提携により、ソルベイの最先端技術のPFSA材料を、開発や研究に携わる世界中の業界関係者に数日で提供できるようになりました。」と、ソルベイスペシャルティポリマーズのglobal product and application managerであるMatthias Gebert氏は述べています。「今回の契約は、官能基化PFSAを求めるイノベーターを規模の大小にかかわらずにサポートし、排ガスゼロの移動手段、再生可能電力の大容量蓄電、環境にやさしい化学処理、高効率の大型OLEDスクリーン、といった都市公害や地球温暖化に対処するソリューション開発の難題克服を支援するという、ソルベイの大きな目標を前進させるものです。」

拡大したソルベイのアクイヴィオン® PFSA製品群は、幅広い当量(EW)を導入しているため、新たな製品および性能の選択肢が生まれています。たとえば、短側鎖化学構造の低EW PFSAグレードは、従来のPFSA製品に比べ、単位質量あたりの電気化学的機能性が大幅に高くなっています。一方、結晶化度の高い高EWグレードは、機械堅牢性や最終用途での耐久性向上に役立ちます。

Aquivion-Line-Expansion-570

また、ソルベイのアクイヴィオン® 製品群の拡大により、以下のような幅広い物理的形態でPFSA材料を利用できるようになりました。

  • メンブレン:アクイヴィオン® E98-15Sは、押出成形したPFSAメンブレンです。これを使えば、可動部品を使用せずに、一段階で高圧水素を提供できる電気化学的水素圧縮や動的駆動水電解槽を実現します。
  • ディスパージョン:アクイヴィオン® D98-25BSおよびD72-25BSディスパージョンは、ソルベイのコポリマー組成の幅を広げる製品です。潜在用途としては、ポリマー電解質膜(PEM)、燃料電池電極、キャスティング成形の大容量イオン交換膜、再生可能エネルギーの長時間蓄電池用、超強酸触媒の製造、産業用液体精製装置の濡れ不足を防ぐために用いられるポリテトラフルオロエチレン(PTFE)膜の表面処理などが挙げられます。
  • パウダー:アクイヴィオン® PW79S、PW87S、PW98グレードは、ソルベイの製品群では初めてのパウダー形態のPFSAです。従来の交換樹脂よりも耐薬品性に優れています。これは、過酷な環境への曝露に耐えるためには欠かせない特性です。これらのパウダーグレードは、固体の酸触媒またはイオン交換樹脂としてそのまま使用することができます。
  • ペレット:アクイヴィオン® P87S-SO2FおよびP98-SO2Fパーフルオロスルホニルフルオライド(PFSF)樹脂は、ソルベイ初の2種類の溶融性前駆体グレードです。これらの高機能材料により、純ポリマーの酸触媒をはじめ、化学用途において反応成分となる高純度のカスタム形状を製造する際の選択肢が広がりました。

研究機関向けサンプルについては、www.sigma-aldrich.comまで、お問い合わせください。

® アクイヴィオンはソルベイの登録商標です。



ツイッターで@SOLVAYGROUPをフォローする

Merck KGaA社(ドイツ、Darmstadt)のライフサイエンス部門について

Merck KGaA社(ドイツ、Darmstadt)のライフサイエンス部門は、米国とカナダではMilliporeSigmaとして事業を展開しています。1万9,000人の従業員と、全世界で72にのぼる製造施設を擁し、30万を超える製品群が科学的発見を後押ししています。

2015年11月に170億ドルで買収したSigma-Aldrich社の買収手続きを完了したMerck KGaA社(ドイツ、Darmstadt)は、1,300億ドル規模に達するライフサイエンス業界で世界最大手企業となりました。

Merck KGaA社(ドイツ、Darmstadt)は、業界をリードする企業として、ヘルスケア、ライフサイエンス、パフォーマンスマテリアルズ分野で革新的かつ最高品質のハイテク製品を提供しています。バイオファーマ、コンシューマーヘルス、アレルゴファーマ、バイオシミラー、ライフサイエンス、パフォーマンスマテリアルズの6部門で事業を展開し、2014年の売上は113億ユーロに達しました。66カ国で働く約5万人の従業員が、患者のクオリティ・オブ・ライフの向上、お客様の成功促進、世界的な課題への対処に注力しています。

世界で最も長い歴史を有する医薬・化学品会社であるMerck KGaA社(ドイツ、Darmstadt)は、1668年から変わらず、技術革新、ビジネスの成功、責任ある起業精神を大切にしています。資本の約70%を所有する創業家が、現在でも過半数株主となっています。米国およびカナダでは、EMD Serono、MillliporeSigma、EMD Performance Materialsとして事業を展開しています。

ソルベイスペシャルティポリマーズについて

ソルベイスペシャルティポリマーズは、35の高機能ポリマー商品ブランドのもと、1,500以上の製品 - フッ素樹脂、フッ素エラストマー、フッ素系流体、半芳香族ポリアミド、サルホン系樹脂、超高機能性芳香族樹脂、高バリア性樹脂、高機能性架橋コンパウンドを、航空宇宙産業、代替エネルギー、自動車、ヘルスケア、メンブレン、石油・ガス、パッケージング、配管、半導体、ワイヤー/ケーブル、その他のマーケットに供給しています。詳細はwww.solvay.com.を参照ください。

国際的な化学および先端材料企業であるソルベイは、省エネ、CO2排出削減、資源の最適活用とクオリティ・オブ・ライフの向上を導くような持続可能な製品やソリューションにより、革新的に高価値を開発、提供することで、お客様を支援しています。自動車、航空宇宙関連、消費財、ヘルスケア、エネルギー、環境、電気/電子部品、建築/建設、工業用途などの多様なグローバル・エンド・マーケットに対応しています。当グループはブリュッセルに本社を置き、53カ国に約30,000名の従業員を擁しています。2015年のプロフォルマ・ベース純売上高は約124億ユーロを計上し、純売上高の90%以上を占めている事業において、当社は世界のトップクラス3社のひとつに数えられています。ソルベイSA(SOLB.BE)はブリュッセルとパリにおいてNYSE Euronextに上場しています(Bloomberg:SOLB.BB – Reuters:SOLB.BR)。