ソルベイ、 Technyl®の新規「ハロゲンフリー難燃性グレード」を発表  電気製品の小型化と美観向上に寄与

Technyl® based ConnectorsClick to enlarge

日本・東京 2016年5月10日 –高度なポリアミドソリューションのグローバル・リーダーであるソルベイ・エンジニアリング・プラスチックスは、電気製品の小型化と美観向上に寄与する新しいポリアミド66樹脂「ハロゲンフリー難燃性グレード」を発表しました。この革新的なソリューションはハロゲンフリー難燃性に加えて、高流動および低い抽出特性を兼ね備えており、射出成形時に懸念される金型腐食を低減することができます。本製品は先に中国・上海で開催されたChinaplas2016において紹介されました。 

ソルベイ・エンジニアリング・プラスチックス、Global C&E (Consumer & Electrical) Market DirectorのWilson Chanは、「アジア地域の電気製品産業は消費者からの高機能化ニーズに応えるため、輸出向け製品に対する厳格な難燃規制への対応だけでなく、さらなる小型化や製品外観表面の長期にわたる美観性維持といった製品開発上の課題に直面しています。」と話しており、また「ソルベイの新世代ハロゲンフリー難燃ポリアミド66樹脂は、こうした課題を解決すると共にハロゲンを含む難燃性ポリアミド66樹脂に比べ、環境配慮性の点で大きな利点があります。」と話しています。

このたび発表した新規ハロゲンフリー難燃性グレードの第一弾となる「Technyl® A 60SX」は、ソルベイの従来製品である高流動性Technyl® Star PA6や高性能性Technyl® Oneといった幅広いTechnyl®「60」ハロゲンフリー難燃シリーズのラインナップを拡充するものです。新たに開発されたTechnyl® A 60SX は、抽出物の発生やガスによるベント詰まりを原因とする美観損失の問題を解決します。 Wilson Chanは「電気製品において、製品外観の美観損失は解決すべき重要な課題です。ソルベイの独自技術は成形部品に発生する抽出物を低レベルに抑え、長期にわたる魅力的な外観の維持に寄与します。」とコメントしました。

加えて、Technyl® A 60SX は卓越した高流動性を発揮することで、設計や成形において大きなメリットを提供します。この特性は、ほとんどの電気製品向けコネクターメーカーが抱えている薄肉成形の課題に対するソリューションとなります。こうした特性から、ソルベイ・エンジニアリング・プラスチックスのTechnyl®ハロゲンフリー難燃性グレードは、優れた難燃性、金型腐食の低減、製品表面の美観性が求められる電気製品用途に最適です。

またWilson Chanは、「設計開発における課題に加えて、アジアのお客様は常に厳しいコスト競争にさらされています。ソルベイのハロゲンフリーポリアミド66グレードは射出成形機の金型腐食低減に寄与することから、成形機のメンテナンスコストを大幅に低減し、成形メーカーの生産性向上に貢献します。」とコメントしました。

第一弾製品のTechnyl® A 60SXは、ガラス繊維が25もしくは30%充填され、難燃性等級5VA 肉厚0.8mmを含めた全てのULイエローカード認証を取得しています。ソルベイ・エンジニアリング・ブラスチックス、C&E Global Marketing ManagerのJonson Xingは、「カスタム使用のTechnyl®コンパウンド製品はアジアの生産拠点で製造されており、この拠点は欧州および米国工場と同様の品質基準を満たしています。」としており、加えて「私たちは、お客様のニーズに応じたカスタムコンパウンド製品の開発体制を拡充し、このたび発表した高流動性とハロゲンフリー難燃性を特徴とする電気機器向けTechnyl®ポリアミド66樹脂のYAG1およびUVレーザーマーキングにも対応します。」とコメントしました。 

ソルベイ・エンジニアリング・プラスチックスのハロゲンフリー難燃性材料は、欧州およびアジアのULラボ機関による認証を受けており、イエローカード要件に従い燃焼性、相対温度指数(RTI)、比較トラッキング指数(CTI)などのすべての材料物性について評価および登録を受けています。またソルベイでは、設計、試作、試験を含む包括的なサービスをお客様に提供しています。 

®はソルベイの登録商標です。

1イットリウム・アルミニウム・ガーネット(Yttrium Aluminum Garnet)

Technyl® based Connectors


ソルベイ・エンジニアリング・プラスチックスは民生電子製品市場向け、各種認証を取得すると共に、ハロゲンフリー難燃性、優れた高流動性、低溶出性を併せ持つ先進のポリアミド66樹脂によって、Techinical®高機能性ポリアミドのポートフォリオを拡充します。(写真提供:ソルベイ・エンジニアリング・プラスチックス)

#       #       #

FOLLOW US ON TWITTER @SOLVAYGROUP

ソルベイ・エンジニアリング・プラスチックスについて 

ソルベイエンジニアリングプラスチックスは、ポリアミド系エンジニアリング・プラスチックのグローバルスペシャリストで、Technyl®ブランドのもと、自動車、電気、建設、消費者向け製品市場用に、あらゆる種類の高性能なプラスチックを、過去60年にわたり開発、製造、販売しています。世界の製造拠点6か所による成長戦略により、世界に広がるテクニカルセンターと研究開発センターのネットワークを通じて、お客様のニーズにしっかりと応えるために、専門性と革新的な能力を発揮しています。詳しくは  www.technyl.com をご覧ください。

ソルベイについて 

国際的な化学および先端材料企業であるソルベイは、省エネ、CO2 排出削減、資源の最適活用とクオリティ・オブ・ライフの向上を導くような持続可能な製品やソリューションにより、革新的に高価値を開発、提供することで、お客様を支援しています。自動車、航空宇宙関連、消費財、ヘルスケア、エネルギー、環境、電気/電子部品、建築/建設、工業用途などの多様なグローバル・エンド・マーケットに対応しています。当グループはブリュッセルに本社を置き、53か国に約30,000名の従業員を擁しています。2015年のプロフォルマ・ベース純売上高は124億ユーロを計上し、純売上高の90%以上を占めている事業において、当社は世界のトップクラス3社のひとつに数えられています。ソルベイSA (SOLB.BE) はブリュッセルおよびパリのEuronext に上場しています (Bloomberg: SOLB:BB - Reuters: SOLB.BR)。