CPI 向けの特殊ポリマー

化学産業向けの多様な高機能製品

Click to enlarge

CPI 向けの製品

工業用パイプ、ポンプ、継手、バルブ

フッ素系樹脂は、優れた耐熱性と耐薬品性が要求される用途に最適です。さらに卓越した強度と耐透過性を備えたソルベイの特殊ポリマーは、次のような工業用途に適しています。

  • 流体およびガス処理用途
  • 配管系の断熱
  • 多層パイプ

工業用パイプ、ポンプ、継手およびバルブ向け特殊ポリマーの詳細

コーティング - 高温

コーティング向けウルトラポリマーおよび高機能ポリマー

ソルベイのパウダーおよび水系製品は、傑出した耐薬品性と密着性を示し、引っかき抵抗性と熱安定性が向上しています。

代表的な用途

  • 耐食性コーティング
  • 高温耐熱コーティング
  • 非粘着性コーティング用プライマー
  • 耐摩耗性コーティング

特長

  • 過酷な環境での性能の長期持続性
  • 金属およびポリマー基材への良好な密着性
  • 優れた耐薬品性と耐酸化性
  • 加工性を向上したマイクロナイズドパウダー
  • 水系の処方

トーロン® AI(ポリアミドイミド) - 水溶性バージョンで提供される非晶性熱可塑性樹脂で、傑出した機械特性、耐熱性、耐薬品性、および耐摩耗性を有しています。本質的に不燃性で、卓越した電気特性を有し、超低温から 300℃までの非常に広い範囲で温度安定性を備えています。一部のグレードは FDA に適合しています。

ベラデル® PESUポリエーテルサルホン – 水性ディスパージョンに調製可能なポリマーパウダーであり、FDA に適合し、優れた品質と製品の一貫性を有しています。HDT が 204℃で自己消火性の透明製品で、強酸や強塩基に良好な耐薬品性を示します。分子量の選択肢が広く、低粘度であることから加工がさらに容易になります。ステンレス鋼やアルミニウムを含む多様な金属に対して良好な密着性を示します。

キータスパイア® PEEK(ポリエーテルエーテルケトン) - FDA 適合の半結晶性熱可塑性樹脂であり、有機物、酸、アルカリ、および蒸気/高温水に対して卓越した耐薬品性を有します。摩耗や315℃までの高温など、過酷な条件に曝露する用途に最適な材料です。パウダーとファインパウダーの両方で提供可能です。

レーデル® PPSU(ポリフェニルサルホン) – FDA に適合し HDT が 207℃の透明な超高靭性樹脂であり、優れた耐薬品性を有し、独自の性能により特性をほとんど低下することなく蒸気滅菌が可能です。

ザイダー® LCP(液晶ポリマー) – HDT が 300℃の高耐熱液晶ポリマーであり、溶射パウダーコーティングによる皮膜は非常に高い耐薬品性を示します。

コーティング - 高純度

クリーンルーム内の加工装置は、高純度で化学的に不活性、かつ耐火性の材料で製造する必要があります。

アルゴフロン® PFA/MFA™ パウダーは高純度の製品であり、良好な離型性、優れた耐熱性および耐薬品性が要求される製薬装置や高純度製品向け加工装置の非粘着性コーティングとして使用できます。

ヘイラー® ECTFE は、製薬産業や化学産業の超純水システムのライニングやコーティングに使用されます。

ヘイラー® ECTFE は pH 全域に対応する適合性を有し、アルカリ性薬品に関わる用途に最適な材料です。

さらに、耐火性、耐延焼性の樹脂に対する要求にも対応しています。

FM Global 4910 クリーンルーム火災安全プロトコルの認定済みであり、試験により UL 2360 火災安全クリーンルーム材料規格に適合することが確認されています。

コーティング - 排気ダクト

ヘイラー® ECTFE フッ素ポリマーコーティングは次のような卓越した特性を備えています。

  • 耐薬品性
  • バリア性
  • プラスチックや FRP 製のダクトよりも安全性と耐食性が向上し、優れた性能を発揮します。
  • 通気量を減少させる原因となる塩沈着物や異物の堆積を低減します。スプリンクラーを設置せずに蒸気や煙霧の排気系で使用することが Factory Mutual により認証されています。

代表的な用途

ヘイラー® ECTFE でコーティングされたステンレス鋼製の排気ダクトは、様々な腐食性排気気流に対処できるよう設計されており、クリーンルームなどの各種の工業用途で使用されています。

ろ過および分離

ソレフ® PVDF はその独自の特性により、フィルターのカートリッジやハウジングの製造に最適です。

ヘイラー® ECTFE はメルトブローンファイバーの材料で、ポリプロピレン、ポリエチレン、その他の不織樹脂にはない次のような化学特性と耐熱性を示します。

  • 不活性
  • 低い表面エネルギー
  • 細いファイバー径

代表的な用途

高活性化学薬品を含む装置での非混合性液体の分離やミストの除去用の不織布。

アルゴフロン® MFA™ を材料とする完全フッ素化ポリマーの糸やファイバーは、高機能ろ過向けの製品です。

  • MFA™ は、広い温度範囲で本質的にすべての工業用化学薬品に対して不透過性であり、PFA や PTFE と同等の耐食性を有します。
  • 優れた高耐熱性
  • 非常に低い臨界表面エネルギー
  • 優れた耐 UV 性と耐候性
  • 非常に高い難燃性

アルゴフロン® PTFE は次の主要特性を備えています。

  • 広い温度範囲で優れた耐薬品性
  • 不燃性
  • 低い臨界表面エネルギー、高い撥水性

さらに、アクイビオン® PFSA で改質すると、良好な湿潤性を示します。PTFE 系半結晶性パーフルオロポリマー領域と水和イオン基を伴う水分含有領域の二相構成ポリマーである アクイビオン® PFSA は、PTFE のようなフッ素樹脂の疎水性表面の改質に使用できます。このような処理を施した PTFE マイクロ/ナノ多孔膜は、液体の質量流量が大幅に増加します。

代表的な用途

  • アルゴフロン® D ディスパージョン:含浸ろ過繊維(織布および不織布)
  • アルゴフロン® DF パウダー:独自の剥離特性、非常に高い耐薬品性と耐熱性を兼ね備えた延伸 PTFE または PTFE ファイバーろ過材の製造
  • アルゴフロン® 造粒品:成形および切削により非常に細いフィルターフィラメントを加工可能

フッ素樹脂の耐薬品性および耐熱性

GF-Chemical-Resistance-1

GF-Chemical-Resistance-spider-graph

ガス分離膜

ユーデル® ポリサルホン は、1980 年代初頭に、アンモニアパージガス流から水素を分離可能な世界初の商業ガス分離膜の製造に使用されました。その後すぐに、この材料は空気から窒素と酸素を分離する膜の製造に使用されました。

現代のガス分離膜は、サルホン系樹脂とフッ素系樹脂から製造されており、その理由は次に示すいくつかの主要特性です。

  • 非常に高純度
  • 精密に制御された分子量
  • 透過性、選択性、および特定の分離タイプでのコストの良好なバランス
  • 高品質で非常に優れた中空糸膜を優れたコスト効果で製造

ソルベイの高機能ポリマーは、次のようなポリマーメンブレンの新たな用途にも良好に適合する可能性があります。

  • 二酸化炭素の除去(天然ガスなどから)
  • 天然ガスの液体除去および脱水
  • 製油所の湿性ガスや燃料ガス流からの水素の回収
  • オレフィン/パラフィンの分離(プロパン/プロピレンなど)
  • 燃料ガスからの二酸化炭素の分離

ヘイラー® ECTFE は、非常に高い疎水性と耐薬品性が要求される用途に適しています。

アルゴフロン® AD  非晶性パーフルオロポリマーは、製薬/化学産業用途でのガスや蒸気の分離、ガス回収、および大気の清浄化に使用されるガス分離膜に適しています。

アルゴフロン® AD の透過性(23℃)
透過性 (10-10 cm3*cm/cm2*s*Hg)
ガスアルゴフロン® AD40アルゴフロン® AD60
H283182
O22557
N2820
CO253128
CH4410
分離性
ガスアルゴフロン® AD40アルゴフロン® AD60
H2/CH41919
CO2/CH41213
O2/N233

ポンプのダイアフラム、フィルター

ソレフ® PVDF または ヘイラー® ECTFE から製造された高機能の Ajedium™ フィルムは、以下の特性からポンプのダイアフラムやフィルターの材料として広く使用されています。

  • 優れた耐薬品性
  • 溶媒およびガスの透過性が低い
  • 高純度の各種フィルム
  • 良好な耐摩耗性

ライニング

ヘイラー® ECTFE、ソレフ® PVDF、アルゴフロン® PFA/MFA™ 、および アルゴフロン® PTFE で製造された反応装置やタンク用の保護ライニングは、非常に優れた耐薬品性および耐熱性を示します。

フッ素樹脂ライニングは、防食用途でステンレス鋼、チタニウム、Inconel®、Hastelloy® などの特殊合金を代替できる方法です。適切なフッ素樹脂ライニングを選択することにより、大幅なコスト削減が可能で、信頼性の高いシステムを構築できます。

ヘイラー® ECTFE、ソレフ® PVDF、アルゴフロン® PFA/MFA™ およびアルゴフロン® PTFE は、FRP デュアルラミネートや鉄鋼部品内の連続ライニングとして使用されます。押出ライナーを鋼管に引き込むことも、FRP でオーバーラップしてデュアルラミネート構造にすることもできます。

ライニングを厚くするほど、透過や摩耗に対する保護が向上します。これらのライニングは、多くのポンプ、バルブや継手内に見られるロトモールディングやトランスファー成形、またはシートライニングにより加工できます。シートライニング加工では、多くの PTFE 用途と同様にライナーを固着させないことも、また接着剤を使用してフッ素樹脂を表面に接着することもできます。

フッ素樹脂の最高使用温度(PP との比較)

Biofuel GF-Service-Temp_PFA

硫酸に対する耐薬品性

Biofuel GF-Chem-resis-H2SO4_PFA

酸に対する耐透過性

Biofuel GF-Perm-resis_PFA

塩素ガスに対する耐透過性

Permeation resistance GF-Cl2-Permeability

塩酸に対する耐透過性

Permeation resistance GF-HCl-Permeability

汚染防止

流出した酸への対策

硫酸の流出は深刻な事態であり、危険な蒸気の発生と放散をただちに抑制する必要があります。効果的に対処し、さらに複雑な事態への進行を防止するには、正しい緩和媒体を使用する必要があります。

ガルデン® PFPE は化学的に極めて不活性であり、疎水性が高く、密度が高く(発煙硫酸よりは低い)、不燃性です。最後に重要な点として、ガルデン® PFPE には発煙硫酸との親和性がまったくありません。

ガルデン® PFPE は、発煙硫酸、三酸化イオウ、および硫酸の流出を抑制する連続ブランケット材料の作成に使用できる適切な製品です。

ガスサンプリングバッグ

ソレフ® PVDF または ヘイラー® ECTFE から製造された高機能の Ajedium™ フィルム は、以下の特性からガスサンプリングバッグとして広く使用されています。

  • 優れた耐薬品性
  • 溶媒およびガスの透過性が低い
  • 高純度の各種フィルム
  • 良好な耐摩耗性

ミスト除去装置

湿性燃料ガスの脱硫システムは湿式スクラバーとも呼ばれ、硫酸排気ガスに関する厳格な国や地方自治体の法令に適合できるように、石炭火力発電所で広く使用されています。ミスト除去装置は脱硫システムの主要部分であり、ガス流が最終的な煙突に到達する前に、酸性成分を含む可能性のある水滴を分離するために使用されています。

ミスト除去装置の継続的なメンテナンスと頻繁な交換が、システム運用コストの大部分を占めています。 

ユーデル® PSU(ポリサルホン) で、ポリプロピレン、ガラス繊維強化ポリマー(FRP)、ステンレス鋼などの従来の材料を置き換えることにより、これらのコストを大幅に削減できます。

ユーデル® ポリサルホン製のミスト除去装置が時間とコストを削減

  • 定期的なクリーニングの回数が減少
  • PSU パネルは短時間で簡単にクリーニング可能
  • 長期使用によりメンテナンスコストを削減
  • 金属合金よりも低コスト

MistEliminators

写真提供:Chemical Engineering