ソルベラ® PFPE

紙包装用耐油剤

Click to enlarge

ソルベラ® PFPE は、ソルベイが開発した持続性に優れた表面処理剤であり、ペットフードや食品などの紙包装の耐油性を向上します。

ソルベラ® PFPE は、紙/板紙の撥油性を向上します。溶剤または水を媒体とする配合が可能で、任意の濃度に希釈することができます。FDA 規格(21 CFR 176.180、21 CFR 176.170)に適合しており、パーフルオロオクタン酸(PFOA)やパーフルオロオクタンスルホン酸塩(PFOS)を含まず、また、テロマー骨格ではありません。 

加工

製紙工程での内添処理

ソルベラ® PFPE はカチオン性定着剤と併用して、抄紙機のウェットエンドで紙繊維中に導入できます。

表面処理

ソルベラ® PFPE は、スターチやカルボキシメチルセルロース、ポリビニルアルコールと組み合わせて、サイズプレス機、コーター、カレンダー装置のウォーターボックスで塗布することができます。

用途

ピザパッケージ

ソルベラ® PFPE で処理を行ったピザ用ボックスでは油染みを抑制し、製品の外観を保つことができます。これらのボックスはリサイクル、生分解が可能であり、PFOA を含みません。また、分解しても PFOA を発生しません。

ペットフードの多層紙パッケージ

ソルベラ® PFPE で処理した紙を多層袋の外層に使用すると、表面に染みが付着せず、高品質のグラフィック印刷を保持することができます。耐油性に優れた C1S 紙は、ペットフードのパッケージをはじめとして、コーンミールやバターなど油を含む食品のパッケージに使用されています。このグレードは、木炭のパッケージなどの用途にも使用できます。

ファストフードのパッケージ

ソルベラ® PFPE は環境に優しい製品であり、軽量包装紙からクラムシェル、SBS 板紙まで、耐油性パッケージ用途での最適な選択肢です。ソルベラ® で処理したパッケージは油染みを抑制し、外観を保つことができます。

電子レンジ調理用ポップコーンパッケージ

一部のソルベラ® PFPE 製品は、電子レンジ調理用パッケージの内層および外層での使用が認可されています。いずれの用途でも、安全使用に関するすべての米国 FDA 規格に適合しています。ソルベラ® の性能はすでに商業ベースで実証済みであり、電子レンジ調理用ポップコーンパッケージの内層および外層に使用されています。

紙皿および成形紙
ソルベラ® PFPE を使用して、紙皿や他の成形紙に耐油性を付与することができます。

実例

ソルベラ® PFPE 処理のポップコーン袋が産業賞を受賞

ソルベイのお客様である Exopack, LLC が2010年度「Environmental & Sustainability Achievement」 (Flexible Packaging Association 主催)の金賞を受賞しました。受賞の対象となったのは Exopack, LLC が製造した新しい電子レンジ調理用ポップコーン袋です。ソルベラ® の使用により、保管中および使用中の耐油性が付与された点が高く評価されました。袋に使用した紙は Wausau Paper 社により製造されたものです。Exopack, LLC が紙の印刷と袋加工を行い、American Pop Corn社から発売されました。

主要特性

(仕様を表すものではありません)

特性ソルベラ®
PT 5045 PG
ソルベラ®
PT 5060
外観透明液体懸濁液体
乾燥成分量20% wt.25% wt.
溶剤の含有量
(PG、プロピレングリコール)
<10% wt.<1% wt.
密度(20℃)1.1 g/cm31.1 g/cm3
pH(20℃)7~87~9
動粘度(20℃)<100 mPa・s<300 mPa・s
引火点なし58℃