Ixan™ PVDC 押出成形用樹脂

Click to enlarge

Ixan™ PVDC 押出成形用グレードはバリア樹脂であり、高度なパッケージや医療用フィルム向けに長期的な保護を提供し、最低限のリスクで顧客満足度を向上します。真空および MAP 技術の両方に対応するバリアフィルムパッケージソリューションは、生肉や加工肉、生鮮/冷凍魚、鶏肉、チーズなどの長期保存を実現するための信頼性の高い選択肢であり、優れたパッケージ外観ももたらします。

性能

特性の特別な組み合わせにより独自の機能を提供

Ixan™ 押出成形樹脂を使用して製造されるバリアフィルムは、透明性、高収縮率、蒸気と酸素に対する優れたバリア性、風味/香気バリア、電子レンジ加熱対応、良好な機械特性、強靱性などの各特性を、独自の組み合わせで兼ね備えています。

ストーマパウチなどの医療品がこのような特性を備えると、漏れが発生しないため、患者は安心して活動的な生活を送ることができます。

Ixan™ PVDC コポリマーを使用する多層フィルムは、キャストフィルムまたはブロー成形フィルムの加工技術で製造されます。Ixan™ PVDC グレードの持つ多用性により、フィルム構造を 3~5 層まで簡素化しても、複雑な包装要件を満たすことができます。

食品パッケージと包装フィルム

肉類用パッケージ

調整雰囲気包装(MAP)および真空包装は、いずれもバリア性の非常に高い材料を必要とします。このバリアには、外気との接触の遮断、バクテリアの侵入の阻止、内部の水分損失の低減、肉類の衛生/安全性の確保が要求されます。Ixan™ PVDC 高バリアパッケージ材料はこれらの要件を満たしています。

肉類パッケージ用 Ixan™ PVDC 樹脂、およびすぐに使用できるプレミックスは、押出しと共押出し法でフィルム(熱収縮タイプまたは非収縮タイプ)または熱加工可能なシート材に成形できます。

チーズ用パッケージ

Ixan™ PVDC と Diofan™ PVDC を含む多層フィルムは、これらの材料が持つ優れたバリア性をフルに活用して、望ましくない酸素の侵入を防止します。また、チーズの種類に応じた最適な熟成条件を提供し、風味の形成を十分に促進します。

ソーセージ用パッケージ

Ixan™ PVDC の押出し単層フィルムと Diofan™ PVDC でコーティングされた基材は、両方ともソーセージの皮に使用できます。優れた保存期間、および保管/流通期間中の重量損失低減の効果を提供します。これは、高湿度環境でも、信頼性が高く優れたガス/水蒸気バリア性によるものです。その他の利点として、収縮率の制御、耐熱性、機械的応力への高い耐性、低温殺菌への適合性などがあります。

包装フィルム

Ixan™ PVDC は、可塑化された、または半剛性のPVC(中/高分子量)と組み合わせて、食品包装用ラップフィルムの製造に使用されます。このようなフィルムは蒸気と酸素の透過性が低いため、肉類やチーズの鮮度維持に有効であるばかりでなく、透明度が高い、破れにくい、弾性と復元力に優れているなどの特性があります。このタイプのフィルムは、非常に高速の押出しプロセスで製造されます。

Ixan™ PVDC から作られる薄く粘着性のあるプラスチックフィルムは、他のすべての食品ラッピング方法と比較してもさらに優れたバリア性(香りの放散や異臭移りの防止など)を持つことで知られています。これらのフィルムは、食品包装における食品保護を考える上で基準となる材料です。

ヘルスケア用品

Ixan™ 高バリア性樹脂は、信頼性と安全性の高いストーマパウチ装具用のバリアフィルムの製造に使用されています。これらのパウチは医療グレードのプラスチックフィルムから製造された高機能製品であり、以下に示すようないくつかの基準を満たす必要があります。

  • 不浸透性
  • 機械的強度
  • 繋ぎ目の強度
  • ガス/臭気バリア
  • 柔軟性


さらに、皮膚を刺激しないこと、着用者の気が散るような雑音の発生を最小限に抑えることも必要です。

製品

Ixan™ PVDC(高バリア性樹脂)製品のグレード
Ixan™ PVS 109すぐに加工できる Ixan™ PVDC プレミックスで、食品パッケージ用の高バリア性フィルム(熱収縮タイプ、または非収縮タイプ)の共押出しや、医療用フィルムの用途に使用されます。
Ixan™ PVS 119
食品パッケージ用バリア性フィルムや医療用フィルム向けに、押出しおよび共押出し加工ができる PVDC ブレンドです。非常に優れた酸素および水蒸気バリアが要求される用途での使用を推奨します。
Ixan™ PVS 801すぐに加工できる Ixan™ PVDC ブレンドで、チーズのパッケージなどの透過性を規定したバリアフィルムの共押出しに使用されます。

加工

フィルム押出し

Ixan™ PVDC グレードの加工は、このクラスの高バリア性樹脂専用の機械設計を持つ押出し装置、または共押出し装置で行うことができます。この装置の構造部材には、耐食性の高い材料(X-Alloy、Colmonoy、Hastelloy、Duranickel など)を使用する必要があります。

押出し、または多層共押出しに使用できる加工技術には、キャストフィルム法、およびブロー成形フィルム法があります。

二軸延伸を実現するための「ダブルバブル」加工を示します。

Ixan_Processing_double_bubble

すぐに使用できる Ixan™ PVDC プレミックス

ソルベイスペシャルティポリマーズでは、すぐに使用できるプレミックスも提供しています。

プレミキシング:押出成形用グレードは、加工助剤、熱安定剤、可塑剤などの添加剤、さらに必要に応じて顔料と配合する必要があります。