アキュデル® 変性 PPSU

コスト効果に優れた配合のポリフェニルサルホン

Click to enlarge

アキュデル® 変性 PPSU(ポリフェニルサルホン)は、コストと性能に関して PPSU とポリサルホン(PSU)のギャップを埋めるよう独自に配合された製品です。

アキュデル® グレードは、強靱性と耐薬品性に加えて、優れた耐加水分解性と寸法安定性を備えているので、圧力や温度の要求条件が厳しくない配管システムの構成部品に適しています。

アキュデル® 79000 は特に航空機内装部品向けに配合されており、厳しい FAA 規制(低発熱、低発煙、低毒性ガス放出)に適合しています。

特長

  • HDT 197℃
  • PSU よりも優れた衝撃強さ
  • 優れた耐加水分解性
  • 良好な耐薬品性
  • 不透明


代表的な用途

  • 航空機内装品
  • 配管継手
  • 配管マニホールド
  • 温飲料装置
  • フードサービストレイ

Technical Data sheets

アキュデル® 変性 PPSU
アキュデル® 22000射出成形に適した非強化、汎用

サルホン系樹脂の概要

サルホン系樹脂は明確な利点を持つ高耐熱プラスチックです。これらの非晶性熱可塑性樹脂は、他の透明プラスチックと比較して強靱性、強度、および耐加水分解性に優れています。

製品群

サルホン系樹脂は明確な利点を持つ高耐熱プラスチックです。これらの非晶性熱可塑性樹脂は、他の透明プラスチックと比較して強靱性、強度、および耐加水分解性に優れています。長期間におよぶ水、化学薬品、高温への暴露に耐え、-40~204℃ という広い温度範囲の最終使用温度に対応します。

ユーデル® PSU - 剛性、高強度、中程度の強靱性を特徴とする透明プラスチックで、ポリカーボネート(PC)よりも優れた耐熱性と耐加水分解性を示します。蒸気滅菌やその他の滅菌法で処理した場合も良好な機械特性を保持します。

HDT が 174℃、実用上良好な強靱性、良好な耐薬品性

レーデル® PPSU - サルホン系樹脂の中でも非常に高い性能を持ち、ポリサルホン(PSU)やポリエーテルイミド(PEI)よりも優れた耐衝撃性と耐薬品性を示します。

HDT が 207℃、より優れた強靭性と衝撃強さ、最高の耐薬品性、R-7000 シリーズは航空機内装品向け。

アキュデル® 変性 PPSU - コストと性能の面で PPSU とポリサルホン(PSU)との中間に位置するように、独自に配合された製品群です。

HDT が 197℃、PSU よりも高い衝撃強さ、優れた長期の耐加水分解性。

ベラデル® PESU - 優れた耐薬品性と 204℃という高い荷重たわみ温度を併せ持つことから、哺乳瓶やその他フードサービスの用途に適しています。また、この樹脂は自己消火性でもあり、電子部品や試験機器での使用に適しています。

HDT が 204℃、PSU よりも優れた耐薬品性、自己消火性。

Virantage® Tougheners – 特殊ポリマー、オリゴマー、モノマーを含む総合的な製品ラインであり、様々な分子量や粒径で提供されています。製品形態には、パウダー、ファイバー、発泡体があります。高耐熱 Tougheners、損傷許容度を向上、反応性末端基を使用可能。


Good-Better-Best(グッド・ベター・ベスト)性能
 ユーデル® PSUベラデル® PESUアキュデル® 変性PPSUレーデル® PPSUVirantage® PESU
性能より良いより良い最良スペシャルティ
航空機内装品   
コーティング   
コンポジット    
電気/電子部品   
継手、マニフォルド  
蛇口部品  
フードサービス  
燃料システム    
メンブレン  
医療、歯科用機器   
整形外科    
滅菌ケース、トレイ    

高耐熱性

サルホン系樹脂は高い荷重たわみ温度(HDT)と卓越した寸法安定性で知られています。強度と剛性を持つこれらのポリマーは、204℃の高い使用温度でも透明性を維持する唯一の熱可塑性樹脂です。長期曝露後でも、変色や分解を起こしません。

Sulfones_ThermalComparison

耐加水分解性

サルホン系樹脂は耐加水分解性に優れ、高い耐吸水性を示します。これに耐熱性が加わり、オートクレーブ圧下で熱水と蒸気に曝されても、信頼できる長期性能を発揮します。他の透明樹脂とは異なり、サルホン系樹脂はほとんど曇りやクレージングを起こしません。

引張強さ保持(96℃の熱水に浸漬)

Sulfones_TensileStrength96C

引張強さ保持(132℃水蒸気、30分曝露)

Sulones_TensileStrength132C

強靱性と衝撃強さ

サルホン系樹脂は極めて強靱であるため、標準のノッチなし衝撃試験では破断しません。衝撃強さが大幅に低下して脆くなるポリエーテルイミド(PEI)とは異なり、サルホン系樹脂は強靭性と強度を長期間保持します。

引張り強さの保持

Sulfones_TensileStrengthChart

衝撃強さの保持

Sulfones_ImpactStrengthChart

190℃、170 時間のヒートエージング処理を施した試験片を対象として、ガードナー式落錘衝撃試験装置を用いて衝撃強さを評価しました。レーデル® PPSU は、割れや破断を生じることなく、ポリエーテルイミド(PEI)よりもはるかに高い衝撃を吸収します。

落錘衝撃試験

Sulfones_GardnerFallingDart

耐薬品性

サルホン系樹脂は、次に示すものを含む多くの材料に対して、良好な耐薬品性を示します。

  • 水溶液系
  • アルカリ
  • 無機酸
  • 脂肪族炭化水素
  • 洗浄剤、石けん
  • 特定のアルコール

耐薬品性に関する全般的な指標
 ユーデル®
PSU
レーデル®
PPSU
PC
全般的な化学薬品
アルコール
酸、高濃度
酸、希釈
アルカリ、高濃度不可
アルカリ、希釈不可
エステル不可不可
脂肪族炭化水素不可
芳香族炭化水素不可不可
塩素化炭化水素不可不可
ケトン不可不可不可
医療機関向け消毒剤
漂白剤溶液、10%
Cavicide®
Envirocide®
Cidex®
過酸化水素、3%
イソプロピルアルコール、70%
Manu-Klenz®
フェノール、2%不可
第四級アンモニウム塩系
Sani-Cloth® HB不可
Sani-Cloth® Plus不可不可
Sporotal® 100
Wex-Cide®不可

滅菌

ユーデル® PSU およびレーデル® PPSU は商業ベースで使用されるすべての滅菌技術に適合します。高い耐熱性と優れた耐加水分解性を持つレーデル® PPSU は、特性がほとんど低下することなく 1,000 サイクルを超える蒸気滅菌が可能です。

滅菌方法への適合性
 ユーデル®
PSU
レーデル®
PPSU
PC
蒸気
134℃、18 分
10 サイクル

500 サイクル

 
1,000 サイクル 

 
酸化エチレンガス100 サイクル

気化
過酸化水素
25 サイクル

高エネルギーガンマ線照射40 kGy

透明性と色

ソルベイのサルホン系樹脂には透明、不透明、およびガラス繊維強化のグレードがあり、ナチュラル色または着色タイプがあります。

サルホン系樹脂は 204℃の高い温度でも透明性を維持する唯一の熱可塑性樹脂です。長期曝露後でも、変色や分解を起こしません。

樹脂のナチュラル色は透明な明るい琥珀色です。ユーデル® PSU のクリアグレードには、ほぼ無色透明のものもあります。ソルベイは独自のハイクリア技術を使用してきれいな透明色の樹脂を作り出しています。これは、明らかに金属よりも優れた利点であり、性能低下は見られません。

難燃性

ベラデル® PESU およびレーデル® PPSU は自己消火性を示します。レーデル® R-7000 シリーズは特に航空機内装品向けに配合されており、厳しい FAA 規制(低発熱、低発煙、低毒性ガス放出など)に適合しています。

Sulfones_LimitingOxygen