TegraLite™ - 軽量化のソリューション

重量と燃料消費を削減し、効率とコスト効果を向上する高機能樹脂

Click to enlarge

TegraLite™ は、航空機製造会社と航空会社が航空便をより効率的かつ低コストで運航できるように設計された先進熱可塑性樹脂製品の新しい世界的な製品ラインです。この製品技術は、世界的に最大の品揃えを持つソルベイスペシャルティポリマーズの高機能ポリマー製品、および 3A Composites 社、Aonix 社など、業界の革新的な他社の補完的な技術を統合したものです。

製品には、先進的な熱可塑性樹脂フォーム、プリプレグ、サンドイッチ構造などが含まれます。これらの製品は、 航空機の床から天井までの用途、レードーム、貨物室、エンジンカバー、その他の構成部品に使用されている従来の材料の軽量代替品として使用できます。 航空機産業は重量と燃料コストの削減を目指しており、これらの製品が金属や重量の大きいプラスチックを置き換えるケースはますます増えています。大幅な重量削減を可能にするだけでなく、高い耐久性を示し、部品製造コストとメンテナンスコストを削減します。

これらの製品は、FAA の火災、発煙、および毒性に関するすべての要件に適合し、高活性の洗浄剤や Skydrol® のような航空機用流体への耐薬品性を備えています。

TegraLite™ の提携パートナー

ソルベイは、先進の熱可塑性樹脂/複合材料産業の他のリーダー企業と協力し、航空機産業向けに世界的な TegraLite™ 軽量化製品の構成を提供します。パートナー企業は、自動車産業や航空機産業で多大な効率を達成してきた数十年の経験を提供し、最も革新的な製品をお客様に提供できるようにソルベイの専門知識を拡充しました。

3A Composites 社

Schweiter Technologies 社の一部門である 3A Composites 社は、航空機、輸送、建築、その他の用途向けに高品質で軽量の各種コア材料を世界的に製造、販売しています。主なブランドとして、 AIREX®、BALTEK®、および BANOVA®があります。

特長 として、大幅な重量削減、運用コストの削減、優れた機械特性、高い断熱性、加工容易性、およびレーダー透過性があります。

Aonix Advanced Materials 社

Aonix Advanced Materials 社は、 熱可塑性複合材を製造する迅速でコスト効果の高い方法を開発しました。製品には、数分間で成形可能な繊維強化複合材もあります。Aonix 社の UltraMaterials™ は、航空機産業の主要分野で金属合金を置き換えており、軽量かつ強靱なエンジン部品、回転翼航空機、水上飛行機のフロートなどの製造に使用されています。

TegraLite™ 先進軽量材料

発泡体およびサンドイッチパネル

TegraCore™ PPSU 構造発泡体の紹介

ソルベイと 3A Composites 社 は協力して、TegraCore™ 先進軽量発泡体のコアを持つサンドイッチ構造を開発しました。この構造は、カスタマイズ可能かつ低コストであり、世界的な規模で従来の軽量材料の代替材料として使用できます。

TegraCore™ PPSU 構造発泡体 は、構造部品および軽量部品向けに従来使用されていたコンポジットの壁を超える飛行継続性を備えています。すでに TegraCore™ は、自己動力供給式の航空機 Solar impulse 2 や、Airbus A350 XWB などのさまざまな用途で地球を周回しています。AeroCat 社の新しい配膳カートに使用されていることは、さまざまな大容量航空製品に適した発泡剤の多用性が、低重量、人件費の削減、機能のよりよい統合とより優れたメンテナンス性能に寄与し、OEM 会社と航空会社の運用コストを向上することを示しています。

TegraCore™ PPSU 構造発泡体の加工


ソルベイの提携パートナーである 3A Composites 社が工業化した独自の発泡体製造プロセスにより、代表的な密度 50 kg/m3 で要求される高い比強度が確実に得られます。これは、PPSU ポリマーの物理特性を活用した独立気泡形態によるものです。レーデル® PPSU は、航空機関連用途で 25 年を超える実績を有しています。TegraCore™ は、過剰なはねかえりや収縮のない優れた熱成形特性を備え、低い熱線膨張係数と熱伝導率を示します。また、本質的に、非常に低い吸水率と、ジェット燃料や Skydrol® など航空機関連の高活性液体に対する高い耐薬品性を示します。また、TegraCore™ は、Materials Corporation 社製の熱可塑性樹脂の表層(ガラス繊維や炭素繊維の織布や UD テープを含む)を持つサンドイッチ構造としても提供されています。

特長:

  • 航空機のあらゆる部位に応用可能
  • 軽量:50 kg/m3
  • 高い比強度
  • 等方性の機械特性
  • 寸法安定性
  • 優れた損傷許容度
  • FST 性能(FAR 25.853 より優れる)
  • 180℃まで機械特性を保持
  • 熱可塑性樹脂および熱硬化性樹脂の表層、および RTM 樹脂との適合性
  • Skydrol® やその他の航空機用流体への耐薬品性
  • 切断、溶着、接着、成形が容易


用途:

  • キャビンの床から天井までの用途
  • 座席のシェル材、プライバシー保護パネル、および境界
  • 側壁および仕切り
  • 貨物室
  • エンジンカバー
  • 配管(表層あり、なし)
  • レードーム
  • 配膳カート

 

Aerocat 社がカートの製造にレーデル® PPSU 樹脂および TegraCore™ 構造発泡体を使用

航空会社は常に、重量を削減し、消費燃料のコストを削減するための新しい方法を探しています。乗客サービス用のカートは、アルミニウムで製造されていましたが、AeroCat B.V. 社が軽量の製品を発表しました。このAerocat GEN2 カートは、ソルベイの TegraCore™ 構造発泡体から製造されています。この新しい樹脂製のカートは、FAA の火災、発煙、および毒性に関するすべての要件に適合し、高活性なクリーニング剤への耐薬品性を備えています。この軽量設計はジェット燃料を節約し、PPSU の断熱特性により、飲料品を低温に維持するためのドライアイス使用量が少なくなります。オランダ応用科学研究機構である TNO は、稼働中の配膳カートの 10% をプラスチック製カートに置き換えた場合、CO2 の年間削減量が 310,000 トンに達すると推定しています。

 

Solvay-foam-solutions-for-Solar-Impulse

Solar Impulse 用の先進発泡体

「重量削減はこのプログラムにおける重要課題の一つであり、この航空機を飛ばすための新しい方法を開発する必要がありました。」とソルベイの Solar Impulse パートナーシップの代表である Claude Michel 氏は述べています。Solar Impulse のコクピットには、軽量特性と、パイロットを非常に低い外気温度から保護する卓越した断熱特性を兼ね備えた材料が要求されます。コクピットの床に使用されている TegraCore™ 構造発泡体は、低密度で優れた弾力性、および卓越した断熱特性によりこれらの要求を満たす最適な材料です。

フィルム

Ajedium™ 高機能フィルム

特殊産業向けの高機能フィルムおよび開発向け熱可塑性樹脂フィルムの総合製品ラインです。各種のエンジニアリングポリマー、芳香族系ポリマー、およびフッ素系ポリマーから作られ、単層および多層いずれの構造も可能なこれらのフィルムは、最も厳しい仕様に適合できます。

利点:

  • 軽量化ソリューションに向けた薄膜知識の利用
  • 広範な最終使用要件に適合する多様な製品のポートフォリオ
  • Ajedium™ フィルムをベースにした系は、FAA のさまざまな燃焼特性および燃焼挙動の要件に適合


技術:

  • フラットダイ押出し
  • 共押出し(3 層、2 種類の樹脂)
  • 厚さ 6 μm~1 mm
  • 幅 1.5 m までの精密切断
  • 押出しコーティング(インラインラミネート)


用途:

  • PVF の代替材料
  • 高温剥離フィルム
  • 防音/断熱ブランケット
  • 装飾用および保護用のシートとラミネート


Ajedium™ フィルムの詳細

コンポジット

先進の熱可塑性コンポジット

ソルベイは、 Aonix Advanced Materials 社への戦略的な投資により、 レーデル® PPSUユーデル® PSUアモデル® PPAトーロン® PAI、 ソレフ® PVDF Kalix® HPPA (オーバーモールド)などの樹脂系で製造される配合熱可塑性コンポジットの急成長している市場をリードしています。Aonix 社の UltraMaterials™ 製品は、航空機関連市場とエネルギー市場向けの高機能熱可塑性コンポジットを量産するためにすぐ使用できる、業界にとって貴重な製品です。 

Aonix 社の UltraMaterials™ は、新しい種類の高機能、連続繊維強化熱可塑性(CFRTP)コンポジットであり、エポキシ系コンポジットや航空機関連グレードの熱可塑性コンポジットに匹敵する熱機械特性を備えています。

新しい種類の高機能熱可塑性コンポジットおよびすぐに使用できる量産方法は、市場に投入するまでの期間を短縮し、部品のコストを削減します。熱可塑性コンポジットの主な問題に対応する、 Aonix 社 の UltraMaterials™ は、航空機関連コンポジット材料の新しい選択基準に適合します。

特長:

  • 薄板(代表値 72 g/m2、FAW)、設計スペースを拡大
  • オーバーモールドにより機能を統合し、部品数を削減
  • 室温で保管期間の上限なし
  • 100% リサイクル可能
  • ガラス繊維および炭素繊維を含むプリプレグ


利点:

  • エポキシ系コンポジットに匹敵する性能および特性
  • 量産向け高速成形機にフルに適合
  • 非常に優れた価格性能比がコスト削減方針を支援

Tougheners

高性能コンポジット向け Virantage® 高機能 Tougheners

先進コンポジット向け Virantage® 高耐熱 Tougheners は、一般的に航空機関連や F1 の構造体用途に使用される熱硬化性コンポジットやエポキシ溶液などのコーティングに、高い損傷許容度を付与します。

特長:

  • 溶解時間が短縮
  • 溶液粘度が低下
  • 繊維の湿潤性が向上
  • 従来の配合より高い強靭性


利点:

  • 衝撃強さを向上
  • オートクレーブ以外の加工方法を拡大
  • 衝撃後圧縮強度(CAI)が高い部品を製造


技術:

  • 制御された粒径分布の範囲
  • 水酸基(OH)、アミン(NH2)および非官能基化の配合
  • オートクレーブ以外の処方を拡大
  • 気孔率のよりよい制御
  • 従来の Tougheners からすぐに置き換えて使用可能


用途:

  • オートクレーブ以外の処方の Tougheners
  • 従来のコンポジット配合の代わりとなる第二の選択肢


Virantage® PESU の詳細