滅菌ケースおよびトレイ

衝撃強さ、耐水蒸気性、および透明性

Click to enlarge

レーデル® ポリフェニルサルホン(PPSU)は非常に強靱な透明プラスチックで、1,000 回を超える蒸気滅菌にも特性の大幅な低下なしに耐えることができます。ケース、トレイ、その他の再使用可能な医療機器の材料として、優れた選択肢です。

PPSU は、ポリカーボネート(PC)やポリエーテルイミド(PEI)よりも高い衝撃強さを備え、長期間にわたってその強靭性と強度を維持します。PPSU はまた、より優れた耐薬品性を示し、広い温度範囲で、一般的に使用される洗浄剤や消毒剤に高い耐性を持っています。

特長

  • 高い耐熱性
  • より優れた衝撃強さ
  • 1,000 回を超えるオートクレーブ処理が可能
  • 優れた耐薬品性
  • ISO 10993:1
  • 透明および不透明
  • 着色可能

 

滅菌

事実上、上限のない蒸気滅菌性

蒸気オートクレーブ処理は、ケースやトレイに使用される主な滅菌方法です。通常、温度範囲は 121~134℃で、曝露時間は 15~30 分です。

レーデル® PPSU は、特性の大幅な低下なしに 1,000 回を超える蒸気滅菌に耐えることができる点で、非晶性熱可塑性樹脂の中でも独特です。衝撃強さが大幅に低下して脆くなるポリカーボネート(PC)やポリエーテルイミド(PEI)とは異なり、レーデル® PPSU は強靭性と強度を長期間保持します。

衝撃強さの保持

Radel_ImpactStrengthChart

洗浄および消毒

レーデル® PPSU は、クロイツフェルト・ヤコブ病に対する推奨滅菌方法の一つである、水酸化ナトリウムのような強アルカリ水溶液に対して高い耐薬品性を持ちます。

洗浄剤や消毒剤には多くの場合、表面に親水性を付与して蒸発を低減する成分が添加されています。ソルベイによる研究を通じて、これらの添加薬品は、洗浄剤や消毒剤よりもプラスチックを劣化させる影響が高い場合があることが分かっています。これは主に、不適切な希釈や不十分な洗い流しに起因します。プラスチックの性能を最大に引き出すために、製造会社の指示に必ず従ってください。

耐薬品性に関する全般的な指標レーデル®
PPSU
PC
全般的な化学薬品
アルコール
酸、高濃度
酸、希釈
アルカリ、高濃度不可
アルカリ、希釈不可
エステル不可
脂肪族炭化水素不可
芳香族炭化水素不可
塩素化炭化水素不可
ケトン不可不可
医療機関向け消毒剤
漂白剤溶液、10%
Cavicide®
Envirocide®
Cidex®
過酸化水素、3%
イソプロピルアルコール、70%
Manu-Klenz®
フェノール、2%
第四級アンモニウム塩系
Sani-Cloth® HB不可
Sani-Cloth® Plus不可
Sporotal® 100
Wex-Cide®

カスタマイズが可能な外観と色

希望の外観と要求する性能の両方を実現できます。レーデル® PPSU の不透明色と透明色を使用して、競合会社との差別化が簡単にできます。


不透明色

Radel-Opaque-Colors


透明色

Radel-Transparent-Colors


用途

ケースおよびトレイ
Spinal-surgery-tray-PyxidisColored-blue-green-latches
Colored-sterilization-lidsThommen-Dental-Case