コーティング向けアルゴフロン® PFA および MFA™

Click to enlarge

アルゴフロン® PFA および MFA™ は半結晶性、溶融性の完全フッ素化ポリマーであり、すべての溶融性フッ素樹脂の中でも最高レベルの耐熱性と最も幅広い耐薬品性を備えています。過酷な条件下での耐熱性、耐薬品性が必要な用途に最適な選択肢です。

性能

コーティング用として、パウダーと水性ディスパージョンが使用可能であり、基材のさまざまな特性を向上させます。

特に次の特性を向上します。

  • 耐薬品性、耐侯性
  • 表面の洗浄性
  • 耐湿性
  • 光沢および表面平坦性

加工

アルゴフロン® PFA および MFA™ のパウダーグレードは、静電塗装、ロトモールディング、およびロトライニングの加工に使用できます。

アルゴフロン® PFA および MFA™ の水性ディスパージョンは、コーティングおよび含浸に使用できます。

代表的なコーティング方法を示します。
  • スプレーコーティング
  • ローラー塗装
  • カーテンコーティング

用途

アルゴフロン® PFA および MFA™ のパウダーおよび水性ディスパージョンは、電気/電子部品、半導体、食品加工、化学の各産業でコーティングとして使用されています。

アルゴフロン® PFA によるコーティングは、高温でも事実上普遍的な耐薬品性を示すので、広範囲に使用されています。

アルゴフロン® PFA および MFA™ のパウダーおよびディスパージョンの代表的な用途は次の通りです。

  • 保護ライニングおよびコーティング
  • 剥離コーティング
  • 非粘着性コーティング

保護ライニングおよびコーティング

高温でも事実上普遍的な耐薬品性を持つアルゴフロン® PFA のコーティングは、高活性の化学薬品やガスと接触する用途に最適です。具体的な用途として、ポンプ、バルブ、パイプ、洗浄塔、反応装置、および熱交換器の割れ防止コーティングや保護ライニングがあります。アルゴフロン® PFA のパウダーおよび水性ディスパージョンは、電気/電子部品、半導体、食品加工、化学の各産業でコーティングとして幅広く使用されています。

調理用具および工業織布

アルゴフロン® PFA および MFA™ のディスパージョンは、調理用具やオーブン用食器、および繊維や織布(ガラス繊維やその他の高耐熱繊維製)の含浸加工の最上層に、非粘着性コーティング配合に使用されています。表面外観と光沢、耐摩耗性の向上、およびヒートシールやラミネート加工での優れた溶接性を付与します。