フルオロリンク® PFPE

Click to enlarge

フルオロリンク® PFPE は、パーフルオロポリエーテル技術をベースにした多用途製品ラインです。これらの製品の化学的特性を利用して表面処理やポリマー改質を行うことにより、傑出した特性を材料に与えることができます。

構造

フルオロリンク® PFPE 製品は、二つの官能基を持つ高分子量パーフルオロポリエーテル構造を基礎としています。フルオロリンク® PFPE の化学構造を特徴付けるもう一つの特性は、分子内の官能基が基板およびポリマーとの相互作用を高めていることです。

フルオロリンク® PFPE 製品の製造には PFOA、PFOS、C8 テロマー様構造を使用していないので、これらの物質は含まれず、また分解によってこれらの物質が生成されることもありません。

技術

表面処理

フルオロリンク® PFPE には水系タイプとニートタイプがあります。フルオロリンク® PFPE のみでパーフルオロポリエーテルの保護層を作ることができますが、他の一般的な処理試薬と組み合わせることも可能です。

フルオロリンク® PFPE は、その製造には PFOA、PFOS、C8 テロマー様構造を使用していません。このため、これらの物質は含まれず、また分解によってこれらの物質が生成されることもありません。

製品官能基金属プラスチックガラス木材繊維石材
フルオロリンク® P56アニオン性ポリウレタン


  ○ 
フルオロリンク® P54ホスフェートディスパージョン

  

フルオロリンク® F10ホスフェート
  
  
フルオロリンク® S10アルコキシシラン


   
フルオロリンク® A10Pアルキルアミド 
 
  
フルオロリンク® AD1700アクリレート





フルオロリンク® MD700メタクリレート






ビルディングブロック

フルオロリンク® は、ポリマー改質用の反応性モノマーとして使用する目的で設計された二官能 PFPE です。

フッ素系材料独自の主要特性に加え、広範な種類の末端基(反応性/非反応性)による多用性を備えています。このような性質から、フルオロリンク® PFPE は重縮合ポリマー(ポリウレタン、ポリエステルなど)向けの反応性添加剤として適しています。添加される材料のバルク特性を変えずに、このようなメリットをすべて得ることができます。

製品官能基ポリウレタン樹脂ポリエステル樹脂エポキシ樹脂アクリル樹脂
フルオロリンク® E10Hエトキシアルコール


 
フルオロリンク® MD700メタクリレート   


フルオロリンク® AD1700アクリレート   


性能

表面処理

フルオロリンク® PFPE は、永続性のある非常に薄いフッ素化合物の層で表面を覆います。特定の基材(金属、酸化物、セラミック、石、セルロースなど)と適合するよう、専用に設計することも可能です。フルオロリンク® PFPE の使用により、表面エネルギーが(16 mN/m まで)低下するとともに、さまざまな表面特性(撥水・撥油性、汚れ除去性、非密着性、自己潤滑性)が付与されます。


ポリマー改質剤

ビルディングブロックとして少量のフルオロリンク® PFPE ポリマー改質剤を加えることにより、各種のポリマー系(ポリウレタン、ポリエステルなど)の摩擦係数、撥水・撥油性、耐固着性、汚れ除去特性を改善することができます。添加量が増加するとバルク特性も変化します。たとえば、機械特性の変化(Tg の低下)、屈折率やガス透過性の低下、各材料に対する耐薬品性の著しい向上などが見られます。

材料内に導入されたフルオロリンク® PFPE は次のような特性を発揮します。

  • 低摩擦係数
  • 耐摩耗性の向上
  • より優れた耐薬品性
  • 表面エネルギーを16 mN/m まで低下
  • 撥水・撥油性および防汚性
  • 表面平坦性および高光沢の向上

用途

表面処理: 繊維製品

Fluorolink® PFPEは、繊維製品の表面に次のような有益な特性を付与します。
  • 表面エネルギーの低下
  • 撥水撥油性
  • 耐染み性および耐汚れ性

これらの特性は、繊維および皮革製品の製造において重要になる性質です。Fluorolink® PFPEは、PFOA、PFOSやC8テロマー等の構造を使用しない水系分散体のため、これらの物質を含有したり分解生成したりすることはありません。Fluorolink® PFPEは、優れた耐汚れ性とイージーケアが求められるアパレル、壁紙、家具用繊維製品に対する理想的な処理剤です。コーヒー、赤ワイン、チリソースや醤油の染みは、吸収性の良い布や紙タオルで表面を拭き取ることにより、簡単に防ぐことができます。

表面処理:タイル、石、セラミック、ガラス

適切なフルオロリンク® PFPE グレードで処理されたガラス、タイル、天然石などの表面は、非常に優れた撥水・撥油性を示し、一般的な汚れが付着しても簡単にクリーニングすることができます。水、または一般的に使用される中性洗剤で簡単に汚れを除去できます。
この保護処理によって処理表面の外観が損なわれることはまったくありません。


推奨製品グレード

  • フルオロリンク® S10 は、各種の表面(ガラス表面、その他のシリカを含む表面など)にある -OH 基と化学的に結合しやすいエトキシシラン末端基を持つパーフルオロポリエーテルです。


塗料成分

フルオロリンク® P56 PFPE は、パーフルオロポリエーテル(PFPE)主鎖を持つアニオン性ポリウレタンを水に分散させた製品です。この製品は特に、表面に撥水・撥油性、および汚れ除去特性を付与することを目的として開発されました。塗料やワニスに、撥水・撥油性、汚れ除去特性を付与する添加剤としても使用できます。