ワイヤー/ケーブル向けの特殊ポリマー

Click to enlarge

ソルベイは特殊ポリマーの研究、開発、および製造のリーダーであり、その特殊ポリマー製品はワイヤー/ケーブル産業の非常に厳しい要件に耐えるように設計されています。ソルベイの幅広い製品のポートフォリオには、フッ素樹脂、ウルトラポリマー、サルホン系樹脂、架橋コンパウンドなどがあります。これらの各製品ラインナップには、独特な特性の組み合わせを備えた製品があり、電力ケーブル、信号ケーブル、特殊用途、電気通信、データ/LAN ケーブルの材料として最適です。

フッ素樹脂はすべての製品ラインの中でも比類なき電気特性と熱特性を備えているので、ケーブル設計者にとって信頼できる選択肢です。

幅広い最終使用温度、耐薬品性、耐火性、および過酷な条件での長期性能が要求される材料を探す場合、架橋コンパウンドは最適な製品です。

ウルトラポリマーとサルホン系樹脂は、機械特性が重要な場合に最適な材料であり、航空機関連、石油/ガス、自動車、原子力、および大量輸送の用途で使用される多くの先進ワイヤー/ケーブル構造に選択ばれる製品です。


Wire-and-cable-specialty-polymers-spider-graph-2017


用途マトリックス
 PFAMFA™PVDFECTFEPTFEPEEKPAEKPPSUPAI
通信ケーブル
電気通信/データ/LAN     
光ファイバー        
特殊ケーブル
防衛   
原子力      
鉄道       
自動車   
航空機関連   
マグネットワイヤー    
海上   
陰極保護       
太陽電池         
家庭用電子製品      
加熱用ケーブル     
電源ケーブル         
機器のワイヤー     
信号ケーブル        

High Performance Solutions

アルゴフロン® PFA および MFA™

アルゴフロン® PFA および MFA™ 樹脂は、半結晶性の溶融性パーフルオロポリマーで、次に示す傑出した特性を兼ね備えています。

  • –200 ~ 260℃で機械特性を維持
  • ほぼすべての化学薬品に対する耐薬品性
  • 傑出した熱応力割れ耐性
  • 優れた電気特性
  • 卓越した耐火性(NFPA 90A)
  • 本質的な耐 UV 性
  • 長い屈曲寿命

アルゴフロン® PFA には、P と M の二つの製品シリーズがあります。いずれのシリーズも、高温回路用電線や加熱用電線などの一次絶縁としてワイヤー/ケーブルの特殊用途に使用できます。

アルゴフロン® MFA™ 技術

アルゴフロン® MFA™ は、ソルベイスペシャルティポリマーズの非公開の MFA™ 技術により製造される低温タイプの PFA(ASTM D3307 に適合)です。この技術により、225℃まで維持される熱機械特性、本質的な熱応力割れ耐性など、傑出した特性が得られ、要求の厳しい配線システムに適しています。

FEP より優れた性能のアルゴフロン® MFA™

アルゴフロン® MFA™ は、FEP と比較して非常に競争力の高いコスト/性能比を提供できます。特に MFA™ 樹脂は、自動車電装に関する強靭性、柔軟性の要件に良好に適合します。標準的な MFA™ は、ISO6722/LV112 の耐熱応力割れ性に関するクラス F および G の要件に適合可能です。

薄肉一次絶縁向けアルゴフロン® MFA™ 1041

アルゴフロン® MFA™ 1041 は、一次絶縁専用に設計された高い溶融流動性を持つ樹脂です。特に、卓越した電気特性、難燃性、耐熱性を兼ね備えたアルゴフロン® MFA™ 1041 樹脂は、プレナム定格 LAN ケーブル、薄肉ケーブル、および自動車伝送系向けの高速押出絶縁体に適しています。

アルゴフロン® PFA および MFA™ の代表的な用途は次のとおりです。

  • 電気通信ケーブル
  • 加熱用ケーブル
  • 航空および防衛
  • 自動車
  • マグネットワイヤー/巻線
  • 家庭用電子製品
  • 電気機器
  • センサーケーブル
  • ダウンホールケーブル

屈曲寿命試験 [0.3 mm、90 サイクル/min]

Hyflon-PFA-MFA-flex-life-test

ヘイラー® ECTFE

ヘイラー® ECTFE 部分フッ素化樹脂は、広い温度範囲で高い電気特性と耐摩耗性を兼ね備えており、さらに各種の酸、アルカリ、および有機溶媒に対して良好な耐薬品性を示します。

ヘイラー® ECTFE の主要特性:

  • -60 ~ 150℃で連続使用可能
  • 高い電気特性
  • 良好な耐摩耗性
  • 放射線照射環境で高機能
  • 優れた耐火性
  • 良好な耐薬品性

ヘイラー® ECTFE のグレードは、高速電気通信、信号ケーブル、同軸ケーブルの薄層および超薄層被覆、その他の優れた耐候性や耐薬品性が要求される用途に使用できます。

高い熱応力割れ耐性を備えたヘイラー® XPH 800 ECTFE

ソルベイスペシャルティポリマーズの特許取得の重合技術により、ヘイラー® XPH 800 は他にない押出グレードとして、高い熱応力割れ耐性、高耐熱性、および優れた加工性を示すように特別に設計されています。ヘイラー® XPH 800 は、自動車配線の規格 ISO 6722/LV112 のクラス D(連続使用温度 150℃)の評価を得ています。

ヘイラー® ECTFE 発泡体

ヘイラー® 558 ECTFE 発泡コンパウンドは、織布および同軸ケーブルのコア絶縁に使用できます。この製品は事前配合の化学発泡グレードで、FEP に匹敵する性能とより低い誘電率を示します。コスト削減や軽量化が望まれる場合、ヘイラー® ECTFE 発泡体は良好な選択肢です。558 製のケーブルは、NFPA 90A の耐火性要件に適合し、NFPA 262 に従って試験されています。

ヘイラー® ECTFE の代表的な用途:

  • 自動車
  • 制御ラインおよびダウンホールケーブル
  • 工業用および住居用の加熱ケーブル
  • 電気機器の配線(UL-758、IEC60811)
  • 陰極保護

ソレフ® PVDF

ソレフ® PVDF 部分フッ素化グレードは、耐火性、低発煙性、および強い耐薬品性などの特性を良好な組み合わせで備えています。ソレフ® PVDF は電離放射で架橋できるので、高い熱機械特性を示します。特に、ソレフ® PVDF 460 はその分岐分子構造により、ソレフ® 架橋グレードの中でも高い性能を示します。

ソレフ® PVDF の主要特性:

  • -40 ~ 150℃で連続使用可能
  • 機械特性
  • 優れた耐火性および発煙性
  • 良好な耐薬品性

ソレフ® PVDF の代表的な用途:

  • 電気通信ケーブル
  • 工業用ケーブル
  • 石油・ガス
  • 電子機器
  • 航空機関連
  • 配線管ケーブル
  • 光ファイバーケーブル

キータスパイア® PEEK

キータスパイア® PEEK は、優れた機械特性と耐薬品性を兼ね備えた半結晶性の熱可塑性樹脂です。幅広い温度範囲と過酷な条件で傑出した性能を発揮し、良好な電気特性を備えているので、ワイヤー/ケーブル用途で独特な範囲の高機能特性を提供します。

主要特性:

  • 最大温度 240℃で連続使用可能
  • 良好な電気特性
  • 低い発煙性および毒性ガス放出
  • 優れた耐摩耗性
  • 機械強度および寸法安定性
  • 最大温度 240 ℃で熱酸化に対する長期的な安定性(UL 相対温度指数)
  • 幅広い耐薬品性、および化学薬品に対する低い親和性

ソルベイのワイヤー/ケーブル向け製品は、広い温度範囲にわたって高い柔軟性、曲げ疲労特性、耐火性、良好な耐摩耗性などの優れた物理特性と化学特性が要求される用途に使用できます。ソルベイの製品はすべて RoHS に適合しており、鉛、可塑剤、ハロゲンを含有しません。

キータスパイア® KT-851 PEEK

キータスパイア® KT-851 樹脂は、特に連続押出し加工向けに設計された PEEK の深層ろ過グレードであり、銅やその他の導線への薄層絶縁コーティングに使用できます。この製品には潤滑剤が塗布されており、特性と加工容易性のバランスが良好に取れています。

キータスパイア® KT-851 は、ワイヤー/ケーブルのコーティングに要求される一貫した電気特性と性能と、卓越した耐薬品性、優れた耐摩耗性、高い動作温度範囲(連続 240℃)を提供できる一方、機械性能を支持します。

この製品は、火災の危険がある状況で使用される電線絶縁体の製造に使用され、卓越した難燃性と低い発煙値を示します。LOI(限界酸素指数)は 35 % で、燃焼時でも発煙は非常に少量です。

例えば、大量輸送システム(車両)および航空機関連産業で使用されるワイヤーとケーブルは、火災発生時に乗客および乗員への危険を低減するために、難燃性が非常に高く、発煙量が非常に少なくなければなりません。独自の試験により、キータスパイア® KT-851 は UL94 の V-0 規格であることが示され、サンプルの点火後に発生した煙は検出下限未満でした。

キータスパイア® PEEK は、複数の OEM で次に示すような多様な用途分野での使用に適合し、使用が認証されています。

  • 米軍用規格のケーブル
  • 高温に曝されるケーブル
  • 極端に低温または高温の過酷な環境で使用するケーブル
  • 制御ケーブルおよび測定用ケーブル
  • 熱電対のワイヤー(原子力発電所)
  • マグネットワイヤー

アバスパイア® PAEK

アバスパイア® PAEK 樹脂は、性能と魅力的な価格の独特な新規の組み合わせを提供します。PEEK では価格と性能特性のバランスを取りにくい特定の用途や場合に、アバスパイア® PAEK 製品を指定できます。

AV-630 PAEK の特定のグレードはワイヤー/ケーブル用途に最適であり、極小厚さ(5 μm)のフィルムに使用できます。

アバスパイア® PAEK の主張特性と代表的な用途:

アバスパイア® PAEK は PEEK に似た特性プロファイルを有し、延性、高い柔軟性、および耐熱性の点で優れています。

耐熱性、耐薬品性、優れた機械特性が要求される隙間用途、および鉄道、海洋、原子力、航空機関連などのターゲット市場で使用できます。PAEK 製品で製造されたワイヤーやケーブルは強靭性を維持し、良好な取り扱い特性を示すだけでなく、PEEK よりも製造コストが削減されます。

アバスパイア® AV-630 の特長:

  • PEEK よりも高い柔軟性
  • PEEK よりも高い強靭性
  • 高い HDT
  • より低いコスト
  • 一般的な加工装置で加工可能

高い耐熱性能特性:

PAEK 製品の耐熱性能と溶融安定性により、ワイヤー/ケーブル用途の加工が容易になり、長期間、高温で使用できます。

高温での引張り弾性率

AvaSpire-PAEK-tensile-modulus-at-high-temperature

温度に対する引張り弾性率

Wire-and-cable-tensile-modulus-vs-temperature

レーデル® PPSU

レーデル® PPSU 樹脂は非晶性の熱可塑性材料であり、傑出した耐加水分解性と、他の市販されている耐熱性エンジニアリング樹脂よりも優れた靭性を示します。耐久性のある被覆と絶縁に最適なこれらの樹脂は、荷重たわみ温度が高く、他の非晶性材料と比較して環境応力割れへの卓越した耐性を示します。この製品は自己消火性を示し、優れた熱安定性と良好な電気特性を備えています。

レーデル® R-5800 PPSU

レーデル® R-5800 は、一般的な押出装置でそのまま加工できる高流動性のグレードです。レーデル® R-5800 はワイヤー/ケーブル産業の厳しい要件に適合する優れた性能と機能を提供できます。機能として、次のものがあります。

  • 柔軟性に関する優れた性能
  • 難燃性
  • 耐熱性(最大 180℃)
  • 薄肉ケーブルの設計に最適
  • 良好な耐加水分解性
  • 軽量(低比重)
  • 高温でも良好な耐加水分解性
  • ISO 6722 認証(自動車用途)
  • 透明性

レーデル® R-5800 は、自動車および大量輸送システムの高温ワイヤー/ケーブル用途向けの薄肉ケーブルに最適であり、コストと重量の削減の観点で、ETFE の代替品として使用できます。柔軟性と材料の設計性能を向上するために、二層系も製造できます。

レーデル® R-5800 PPSU は ISO 6722 に適合

自動車用途では、レーデル® R-5800 は ISO 6722 認証済みであり、クラス E(175℃)に分類されます。レーデル® R5800 PPSU 製品は、150℃以上の連続使用温度に曝される車両内で使用される耐熱被覆ケーブルに使用できます。代表的な用途として、エンジンコンパートメント内、ギアボックス制御、自動変速機、高機能燃料噴射用センサーケーブルなどがあります。

トーロン® PAI

トーロン® PAI は、傑出した機械特性、熱特性、化学特性を示す非晶性熱可塑性樹脂です。トーロン® 製品は、過酷な使用環境で長期間性能を維持し、独特な特性の組み合わせを示します。

  • 卓越した耐摩耗性
  • 強酸および有機物への耐薬品性
  • 自己消火性
  • 耐摩耗性

トーロン® のグレードは、ワイヤー/ケーブルの被覆材料の用途に使用できます。また、パウダー形態も提供されており、マグネットワイヤーの被覆として銅やアルミニウムの導体のコーティングや、プリント回路基板の保護コーティングとして使用できます。

トーロン® PAI はその傑出した特性により、ポリエステルワイヤー被覆よりも、より高い熱定格を実現する目的に適しています。

その他の特殊ポリマー

アルゴフロン® PTFE は、より優れた材料性能(高耐熱性、耐薬品性、難燃性)が要求される航空機関連、建築、自動車、化学、電子機器、工業、および電気通信の産業でワイヤー絶縁体として使用されています

アルゴフロン® PTFE はクラス最高の絶縁性、つまり非常に低い比誘電率と誘電正接を持ち、いずれも周波数と温度にほとんど依存しません。さらに、この製品は、高い絶縁耐力を持つ良好な電気絶縁体です。

アルゴフロン® PTFE は導体の上に直接押し出してワイヤーを絶縁することも、各種のケーブル構造の性能を調整する、被覆用の電気テープ(低密度と高密度の両方)に加工することもできます。この製品は現在、リード線と同軸ケーブルの一次導体絶縁を含む各種のワイヤー構成で絶縁材として使用されています。

テクノフロン® FKM フッ素ゴム製品は、被覆と絶縁に使用されています。これらの製品は、240℃までの耐熱性能と、強酸、塩基、蒸気、および混合燃料に対する卓越した耐薬品性を兼ね備えています。また、自己消火性、および信頼できる長期的耐久性を示します。