パーオキサイド

2016年度の主な実績

  GBU Peroxides Click to enlarge

picto_globe過酸化水素の生産で世界第一位


picto_sales純売上高:5憶4,200万ユーロ


2016年業績(underlying results, audited figures)

主な市場

パルプ、化学、食品・飼料、水処理、鉱業、織物、ホームケア


パーオキサイド

過酸化水素(H2O2)は、パルプの漂白用に主に製紙業界で使用されます。その特性は、化学、食品、織物、環境などの多くの市場からも注目されています。このテクノロジーの世界的リーダーとして、パーオキサイドGBU(グローバル・ビジネス・ユニット)はこれらの市場分野のために、革新的なアプリケーションやプロセスを開発しています。そのビジネスは、紙パルプの大量消費と、高付加価値製品の世界中の需要によって支えられています。イノベーション能力と機敏さが、パーオキサイドGBUの2つの強みです。そのため、より遠方のお客様(南アフリカを含む)の期待に応えるため、2013年にはお客様の製造工場内に立地する小規模工場の新しいコンセプトを立ち上げました。酸化プロピレン*の工業用需要の増大はもう1つの成長要因です。パーオキサイドGBUは、HPPO(過酸化水素による酸化プロピレン)法のパートナーとして、酸化プロピレンの原料であるH2O2をオンサイトで生産する大規模工場を建設し、その類のないノウハウをこの分野に投入しています。

*家庭用品や産業用アプリケーションに広く使用されるポリマーであるポリウレタン製造における原料です。