ノブケア

2017年度の主な実績

  Woman with red hair Click to enlarge

picto_globe特殊界面活性剤の生産で世界第一位
ポリマー、アミン、グアー、リン誘導体の大手メーカー

picto_sales純売上高:19憶3,700万ユーロ

2017年業績(underlying result, audited figures)

主な市場

弊社の製品(フォーミュレーション)はシャンプー、洗剤、塗料、潤滑剤、植物保護、鉱業、石油抽出に使用されています。

特殊界面活性剤の世界的リーダー

ノブケアGBU(グローバル・ビジネス・ユニット)は、洗浄性、柔軟化、加湿性、水和性、ジェル化、質感、浸透性、拡散性などの特性に関する流体の性質に影響を与える最先端テクノロジーを開発しています。ノブケアGBUの製品はシャンプー、洗剤、塗料、潤滑剤、植物保護、鉱業、石油抽出に使用されています。

2010年以来、このGBUは、特にアジアにおけるコンシューマー市場拡大のサポートに向けられた意欲的な成長戦略に取り組んでいます。また、広範な高付加価値の特殊製品により、ニッチ市場にも投資しています。ノブケアGBUは、持続可能な発展課題への革新的ソリューションを開発する、28か所の生産拠点と10か所のR&Iセンターやラボに支えられています。

米国エネルギー市場において拡大されたポジション

石油やガスの抽出事業者から標準パートナーとして認められているノブケアGBUは、その製品ポートフォリオを、米国企業Chemlogics社の買収により拡大しました。これにより、ウェルスティミュレーションやセメンティングのためのカスタムメードのフォーミュレーションにおけるノウハウが認知され、活況な米国のエネルギー市場において、そのプレゼンスを大幅に強化させました。ノブケアGBUは、今日、主要石油事業者に、石油やガスの抽出のためのより競争力が高く、持続可能で、水分管理がより進歩した一連の革新的テクノロジーと製品を提供することができるようになりました。

界面活性剤:世界的生産能力の拡大

全世界の市場ニーズにこたえるため、ノブケアGBUは世界中でその生産能力増強しています。2013年11月、ブラジルでErca Quimica Ltdaグループのスペシャルティケミカル部門を買収することによって、ラテン・アメリカにおける界面活性剤生産能力を倍増させました。これにより、健康と美容、それに、農薬の世界最大規模の市場のドアをさらに開くことになりました。
中欧と東欧の顧客をより適切にサポートするために、ノブケアGBUはゲンティン(ドイツ)で、新しい特殊界面活性剤工場の建設に着手しました。この投資は、生産の増強と最適化のための既存のヨーロッパ拠点への投資に加えて行われました。
また、シンガポールで新しいアルコキシ化*プラントの建設を開始し、そこから非常に活発な建設および製造業の市場への供給ラインを最適化します。

*アルコキシ化とは、界面活性剤生産用モノマー製造のプロセスの1つです。

グアー:バイオベース・ソリューションの全世界への提供

ノブケアGBUは、グアー誘導体市場における主導的立場を、農薬と石油の両分野からの持続可能なソリューションに対するニーズに応える画期的なイノベーションによって強化しています。2013年市場投入された新製品としては、使用者が現地の条件に合わせて使用量を調節できる「調整用」穀物保護ソリューションのStarguar®があります。
また、ノブケアGBUは、その生産能力を大幅に増大させました。主に北米の石油抽出市場に出荷する、テキサス(米国)のバーノン工場に投資しました。中国の張家港市における工場拡張は、アジアの健康および美容市場の強力な需要に応えるものです。3番目の製造拠点であるメル(フランス)によって、ソルベイはグアー誘導体を3つの大陸のお客様に供給することができる、唯一の事業者となっています。