パーフルオロポリエーテルフッ素系流体

ガルデン® PFPE は高機能かつ化学的に不活性なフッ素系流体の製品ラインであり、熱媒体として、電気/電子、半導体産業の各種ハイテク用途に使用されています。

 

特長

  • 優れた熱安定性
  • 広い使用温度範囲
  • 良好な絶縁性
  • 化学的に極めて不活性
  • 金属、プラスチック、エラストマーとの良好な適合性
  • 引火点、燃焼点、自己発火点を持たない
  • 安全性(FM 認可 6930 規格)

ガルデン® PFPE の用途

 

ガルデン® 高沸点グレード

ガルデン® 高沸点媒体(HB)は高温用途向けに設計された合成熱媒体の製品ラインであり、次のような特長を持っています。

  • フッ素化熱媒体の中で沸点が最も高い
  • 蒸気圧が非常に低く、蒸発しにくい
  • 不燃性
  • 化学的に極めて不活性
  • 安全性(FM 認可 6930 規格)

150~270℃の温度範囲で使用する場合、ガルデン® HB が最適な選択肢です。圧力上昇を起こさず、火災の危険性もまったくありません。

高温用途で安全性が優れていることの利点の一つとして、運用コストの削減が挙げられます。

 

ガルデン® HB の代表的な用途

  • 太陽電池セルの製造プロセスでの熱媒体
  • 太陽熱産業における熱媒体
  • 加熱流体
  • 冶金
  • エネルギー分野

 

Factory Mutual 認証

ガルデン® HB はFM 6930 規格に基づく Factory Mutual 認証を取得しており、工業用途で広く使用できます。

主要特性 (代表特性値)

ガルデン® D

熱衝撃試験

Galden-D
ガルデン® LS/HS
Galden-LS-HS
ガルデン® SV
galden-sv
ガルデン® HT - 低沸点
galden-HT
ガルデン® HT - 高沸点

 

galden-HT2

 

Galden-HT3