評価

ソルベイでは、持続可能性に取り組むビジネスケースが確立されていると確信しています。多くの投資家は、環境、社会、ガバナンスにおいて高い評価を得ている企業への投資を望んでいます。

ソルベイは毎年、社会的に期待される典型的で参考となる複数の金融格付け機関に報告を行っています。

これにより、当社のすべての利害関係者に、ソルベイの社会的責任に関する実績を評価するための多様な情報を提供しています。

これは当社にとっても、社内の方針、プロセスおよび運営に、持続可能性の概念をいかに統合していくかという課題に取り組める良い機会となっています。


ソルベイは、主要な金融格付け機関からよい評価を得ています。その一部を以下にご紹介します。


LOGO_FTSE4GOOoD
ソルベイは、世界的な企業責任基準を満たす会社の業績を評価する、FTSE4Good Index(社会的責任投資指数)の加盟企業です。
2014_CDP_CDL
ソルベイは、ベネルクス・カーボン・ディスクロージャー・リーダーシップ・インデックス(Benelux Carbon Disclosure Leadership Index)およびクライメート・ディスクロージャー・リーダーシップ・インデックス(Climate Disclosure Leadership Index)の上位10位にランクインしています。カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)は、企業がどの程度、社内戦略に気候変動への対策を組み込んでいるかを分析する国際組織です。温室効果ガス排出量や気候変動データの測定、管理、開示は、標準的な事業運営においてますます重要な要素となっています。
2014_EURONEXT_VIGEO_world120
ソルベイは、ヴィジオ社により企業責任における業績が評価され、上位上場企業で構成される、ユーロネクスト・ヴィジオ・ワールド120インデックス(Euronext Vigeo World 120 Index)の加盟企業です。
2015 Ethibel index

ソルベイは、2015年3月23日以降、 エティベル・サステナビリティ・インデックス (ESI) エクセレンス・ヨーロッパ(Excellence Europe)の構成企業として再確認されました。フォーラム・エティベル(Forum ETHIBEL)によってこの構成企業に選ばれることは、企業が、企業の社会的責任(CSR)の点で、該当セクターにおいて平均以上の業績を収めていることを示します。

LOGO Prime Oekomソルベイは、持続可能な投資に関する世界的な格付機関であるOekom Research AGによって一流(Prime)企業として評価されました。