会社概要(日本)

  history-intro Click to enlarge
ソルベイ社はアーネスト・ソルベイとその親族によって開発された、ソーダ灰の革新的な技術を基礎として1863年に誕生しました。
1900年頃には、世界で消費されるソーダ灰の95%はソルベイ法(アンモニア‐ソーダ法)で生産されるまでに至りました。
2つの世界大戦を乗り越え、戦後は更に多角経営推進し、最終顧客のニーズに合う、革新的で競争力のある顧客向けソリューションを提供すべく
取扱い商品群の変革を進めてきました。
当社の製品は、飛行機、車両、高性能デバイス、医療機器、電池、採鉱・石油採掘分野、その他サステナビリティの促進に資するための様々な用途に用いられています。
ブリュッセルに本社を置き、世界58ヶ国に27,000人の従業員を擁しています。2016年の純売上高は109億ユーロです。
ソルベイ社(SOLB.BE)は、ブリュッセルとパリのユーロネクスト(ブルームバーグ:SOLB.BB - ロイター:SOLB.BR)に上場しており、
米国での株式(SOLVY)は、レベル1のADRプログラムを通じて取引されています。

日本での事業は下記5社を通じて展開しております。




ソルベイグループジャパン 代表電話番号

03-5425-4790 (平日9:00-17:00/自動音声)